2011年01月11日

FFWDが来た…♪

F5Rで50mmディープ。
FFWDオリジナルでノーマルハブのやつ。。。
DT Swiss 240sハブのやつは高くて手が出なかった…(^_^;
201101104891




タイヤはcuore HANAHIROさんでVittoria コルサ CRを買った。
H/Pのアドレスは此方
値段も安く、良心的な販売姿勢に好感が持てる♪
海外の激安通販も良いがここは安心して取引できる
しかも翌日には届いてしまうのでお急ぎの方も重宝すると思う。

ちょっと褒めすぎたか、G3には何もメリットがないのに(爆)

FP3にバッチリお似合いだ。。。(^^♪
201101114879




何時ものように尾根幹コースへ行って見た。
コツコツとアスファルトの細かい振動を良く拾う…
指定の空気圧が8-12BARとなっていたので10BARでスタートしたが
途中ちょこっと空気を抜いてみたところ気にならなくなったので
ホイールではなくタイヤの性格のように思う。
スポークの本数が、前後とも2本づつ多いので
そこいら辺りも影響しているかな♪

あくまでもBORA2と比較しての話であり単体で乗ったら分らない差だと思う。
確実に言えるのは、RACINGZEROより乗り心地は良いね(^^♪
201101114882



走り出しが遅かったので距離は短め(^_^;)

平均速度     :21.5km
最高速度     :54.4 km/h
平均心拍数    :130 bpm
最大心拍数   :176 bpm
平均ケイデンス : 63 rpm
本日の走行距離 : 70.74 km
今月の走行距離 : 376.3 km
今年の走行距離 : 376.3 km

それにしても今日は寒かったなぁ〜
明日も走るよん♪
201101114881
posted by Dokudami at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2011年01月14日

注射器の使い道。

借り物のカンパボーラ2の影響で、FFWD F5Rを導入する事になったが
当然のことながらタイヤもチューブラーに変更しなければならない
しかし、このチューブラーが厄介なやつで
パンクでもしようものなら、とても面倒なことになる。

ご存知の方も多いと思うが改めてチューブラー・タイヤの構造を…
Vittcorstu05




このように、丸く縫い付けられたタイヤの中にチューブが入っている。

普通のWOタイヤ(クリンチャー)はタイヤとチューブが別々
なので、パンクした時はチャチャッとタイヤを外し
チューブ交換、あるいはパンク修理を行えば直ぐに走り出せる。

しかし…
チューブラーの場合、構造上その場で修理することは不可能に近い
したがって、スペアタイヤを持ち歩きパンクの場合交換ということになる。
普通、スペアタイヤは1本位しか持たないので
パンク交換した場合、次のパンクに対して手立てがなくなる。

これは、かなりスリルがある(笑)
普段履きでチューブラーは止めなさいと言う声は無視します…^_^;

で・・・

パンクのリスクを少しでも減らす為に
Notubeのタイヤシーラントを使う事にした。
201101124903




こいつの評判は色々とある。
いざと言う時、役に立たないとか
タイヤに入れる際上手く入らないだの、騙された等々…
検索すると色々出てくる。
そんなサイトを読み漁って得た結論がこうだ。

1:古いシーラントを買ってはいけない。(信頼の置けるリアル店舗で買おう)
2:液体状のものであれば安心。(乳白色でサラサラしている)
3:焦って急に入れてはいけない。(ゆっくり入れないと固まる)

この3については一番重要な部分なので改めて解説する。
このシーラントは、通常の扱いでは固まらない
古いものは劣化して、液体から固体へ徐々に変化していくようだ
振ったり叩き付けたり、あるいは脅したり好かしたりしても無理だ(笑)
この液体は、パンクなどの小さい穴から空気と一緒に漏れる際
何かの化学変化で固まるような仕組みになっているようだ。

長すぎた前置きから、冒頭の注射器の話に入る。
で・・・
この注射器でシーラントをタイヤ(チューブ)の中へ入れて行く。
2011011249042




当初、1本につき60mlと言われていた様だが
最近は30mlでも効果を発揮すると言われるようになった。
入れる際は噴出しを防ぐ為、下部での注入を厳守し
バルブコアを外し、後輪へ注意深くゆっくりと注入完了。
201101124904




今度はバルブを上にして空気の充填。
(下にして入れると液が噴出しバルブの所で固まる)
吹きこぼれが怖いので3気圧程度に留めておいた(小心者)

今度は前輪へ充填。。。
・・・はっ、入らない・・・
ゆっくりと入れたはずなのに細いパイプの中で液が固まった(>_<)
これで、効果のあることが証明されたようだ(爆)
幸い、細いパイプを使わずとも注入できた♪

ちなみに、この注射器はアストロ(工具店)で270円…だったかな?
純正品を買うと。。。
Injecter
1,200円位する。

充填後は、未だ走っていない。
効果の程も分らず(パンクして初めて分るかな)
微増とは言え、液体分重くなったがG3には分らないだろうな…(^^ゞ

明日土曜日はお休みなので仲間と走りたいけど
なかちゃん以外連絡なし。
今の所一人走な感じです。
走れる人誰かいますかぁ〜(^^♪
posted by Dokudami at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2011年01月15日

swissstopのブレーキシュー

リム素材がカーボンでもアルミでも使えるブレーキシュー
swissstop rim brake pads yellow・・・
Flashpro_yellowking


F5RとRACINGZERO両方に使えて便利だと思い
カーボンホイールを購入以前からBORA2に使用していた。

BORA2の時は特に何とも無かったが
RACINGZEROに使用した時イマイチの感があり
リムへの攻撃性が高いように感じた。
その後、F5R導入に伴い面取りしてそのまま使用
『ゴーッ♪ゴーッ♪』
っと、心臓に良くない音でStoppingpowerを発揮する(^_^;)
チキン・ハートなG3は、速攻F5Rに付いて来たシューに交換

本日は、そのFFWD純正のブレーキシューと
12日に処方したシーラント、両方のインプレッションだ。

6時30分起床
PCのお天気ガジェットは−4C゜を指している(ひぇぇ〜)
今日はちゃりおさんとG3の二人だけでした。
EASTONEC90SLとG3のFFWDF5R
201101154907




コースは何時ものように平井川・浅川・尾根幹・多摩サイ。。。
何時もよりペースが速く、スタート早々へばり気味(汗)
シーラントの影響は…?
全く分りません(きっぱり)

雰囲気の良い場所で撮影するも、写っているのは上半身だけ。
201101154910




付属のブレーキシューは『シュゥゥ〜・・・ン♪』
と、小気味良い音でマズマズの制動力。
201101154920




大した写真も撮ってないので
自宅近くの場所にて、セルフ撮影。
201101154925
セルフ撮らせたら日本一かも…。ぷぷぷっ(^^♪


平均速度     :22.5km
最高速度     :51.9 km/h
平均心拍数    :139 bpm
最大心拍数   :166 bpm
平均ケイデンス : 69 rpm
本日の走行距離 : 88.50 km
今月の走行距離 : 504.6 km
今年の走行距離 : 504.6 km

月間目標達成♪
posted by Dokudami at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2011年02月04日

小春日和…♪

日差しが暖かく気持ちの良い天気だ
こんな日は、疲れていてもバイクに乗りたい気分になる
でもそこを、グッと堪えて休養日に当ててみた。
とは言え、何もしないとイライラが募る(笑)
なので、バイクにワックスをかけたりメンテナンスをしたりする。

何時もそこそこの手入れをしているので
今日はリヤーデイレィラーのメンテをした。
各部分をディグリーザーでキレイにした後
シリコンオイルをラブ注入♪
&グリスも注入。
201101285026




グリスアップ…、ちょこっとだけ注入
201101285031




んで、プーリーなどもきれいにした。
ここんちの(KCNC)プーリーはベアリング入りで1個¥1,350
セラミックのベアリング入りは¥3,420だけどね…^_^;
Dura-Aceグレードのシマノ純正品より安い。
Duraのテンション & ガイドプーリーセットはペアで¥3,175する。
ただし、気を付けなければいけないのはプーリーの形状。
歯先の部分がシマノ純正はテーパー状になっている
(ガイドプーリーだけでテンションプーリーはノーマル)
201101285030
で、写真の矢印の部分を鑢で削り、使用することによって
純正品とほぼ同じような性能を維持できる。
この加工をしないと音が出たり、最悪チェーンが外れる。
他のサードパーティー製品も大体同じような加工が必要だ。
もう一つ、純正のテンションプーリーは左右に遊びがある
このKCNC製のプーリーも遊びがあり純正品と遜色ない仕上がりだ。

他社の製品も使ったり調べてみたりしたが
遊びを持っているのはKCNCのプーリーだけだった。
色も6色あり好みで選んだりカラーコーディネートもできる。
9jockey_wheel_l



さて、明日は久しぶりに多摩チーム揃って(3人だけどね)走れそうだ。
posted by Dokudami at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2011年02月09日

シマニョーロ…

と、言う訳では無いけれど
チネリのバイクにRACING ZEROシマノの10S付を
組み合わせて走ってみた。

チネリにはスーパーレコード11Sがコンポで付いている
本来互換性の無い両者なので動作しないのだが
マニアック?な人達はこれを何とか動かそうと画策している。
それに触発された訳では無いが…

以前カンパとシマノのカセットの入れ替えで
(当然、フリーの入れ替えも行っている)
偶然にも、歯の高さが並んでいるのに気が付いた。
カンパの方が1段分高いが、同じ10Sでは一緒だ♪
ディレイラーの調整で(LawかHighを一段不動にする)
10Sしか使わない様にすれば動くんぢゃね?
って事で挑戦してみました。
110208_144954




結果、殆どストレスなく動いた(^^♪
レースとかで使わない限り問題ないでしょう。
黙って乗せれば殆どの人が気が付かないと思います。
それぐらい良い調子で変速してくれます。
この組み合わせだとタイヤの減りも心配しなくて良いしね(笑)
110208_144921
わざわざ11Sを10Sに落として使う人はいないだろうけど
借り物の高級タイヤを坊主にしちゃうのは気が引けます・・・(~_~;)




と、ここまでは昨日の話し。
今日は、午前中雨時々雪
バイク乗れねえなぁ〜と思っていたら
午後から急激に回復。
少しでも走りたかったので急遽えふぴー3で奥多摩方面へポタ♪
201102095206



えふぴー3のクランクセットをFSAのSLKに換えてから
バイクの進み具合に変化がでた・・・様な気がする[E:shock][E:sweat01]
201102095210


チネリと比較すると、バイクの進み具合に劣っていたふえぴー3
PINARELLO純正のMOSTクランクが結構たわむので
力を逃がしていたのかもしれない
フレームの違いもあるだろうけどクランクの強度も影響大かも・・・
少しだけチネリに近づいた気がする(^^♪

結局、この二日間で乗れたのは73kmほど
土曜日は都内で昼食デート
日曜日は走りたいけど許可が下りるかな?



平均速度      : 21.7 km
最高速度      : 40.8 km/h
平均心拍数   : 131 bpm
最大心拍数    : 188 bpm
平均ケイデンス : 62 rpm
本日の走行距離 : 73.36 km
今月の走行距離 : 276.4 km
今年の走行距離 : 1,185 km
posted by Dokudami at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり