2009年08月05日

300gの減量。。。♪

My BIKEの総重量 7.537kg
引くことの300gは 7.237kgと言うことになりました。

突然の減量報告ですが原因は先日の雨天ツーリングです。
タイヤはバースト、チューブも破裂で使い物にならず…
仕方ないのでチューブとタイヤ、セットで交換しました。

これと…
P1030150



これです。
P1030149




あと、ブレーキシューも限度まで減っていたので同時交換となりました。
P1030148
新型デュラのBR-7900ブレーキシューがあったので買って来ました。
このブレーキシュー、しっとりした効き味でナイス・フィーリングです。
単に新しいから良いのか、それとも新型だから…?
どちらにしても改良されたので良しとします。


ついでだから、二度の落車で傷物になってしまった105のRディレイラーも
新型アルテグラRD-6700にグレードアップ。
P1030152
こちらが約12gの減量となりました。


合計で300gのダイエットになりました。

最近の自分は体重に変化無し。
健康状態頗る良し。
これが一番嬉しい…(^^♪
posted by Dokudami at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2009年08月07日

爆音フルクラム…

FULCRUM RACING5EVOLUTIONを買ってから300km程走行した。
俗に言われている爆音フリー・・・
ラチエットのカチカチ音が他社のそれよりもデカイ音だと言うのだが
ARACANG3(管理人の事です)はこの音が好きだ♪
走っていて足を止めるとジャーッっと音がするので歩行者が振り向く
ベルの必要性が無くて便利だ(笑)

そんなレーシング5だが、一応バラして中をチェックして見る事にした。
万が一、グリス切れでも起こしていたら洒落にならないスからね。
G3は、シリコングリスとデュラグリス、それにモリブデングリスを持っているが
モリブデンはBIKEでは使うところが無いような気がする。
水に弱いしね。
で・・・
バラした部分に使われていたグリスは『白』
科学的に分析できない環境なので『何グリス』か不明
色的にはシリコンだがシリコンにしては硬すぎる感じだ…
デュラグリスだと少し硬いが回転部分なので
少し走れば直ぐに軟らかくなるだろう。
(グリスに限らず油系は熱を加えると軟らかくなる)
なのでデュラグリスをタップリと注入(笑)
20090806_1376

20090806_1377

20090806_1379

で…    結論。

音は少しだけ小さくなった・・・ ような気がする(^^♪
回転は、気持ち滑らかになったので良しとするか。

posted by Dokudami at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2009年08月09日

更なる軽量化を目指し…。

スローピングフレームだったGTRに使用していたシートピラーのEA50
シートチューブが短かったため、かなりの量露出していました。
今度のBIKEは、ホリゾンタルフレームの Inter Max X-LIGHT
仮想トップチューブはどちらも540mmですが
シートチューブの長さが40mmほどMax X-LIGHTのほうが長いです

なので…

シートチューブに埋もれている余分な部分をカットしちゃいます。
20090809_1412_2
さてさて。これで、どの位軽くなったやら…?


もう一丁。
フォークコラムの長さ調整も一緒にやっちゃいます。
ここ3回ほど雨天走行したのでヘッドチューブの水抜き掃除も合わせてね♪
20090809_1419
案の定、水の混入で錆が出始めていました。
綺麗に掃除してグリスアップ。


余分な部分をカットしてハンドル周りがすっきりしました。
20090809_1425


最後にお遊びを一つ。
自転車脳内メーカーなるものを・・・。

自転車脳内メーカー

本人も、思わず納得の分析に苦笑いです・・・^_^;
posted by Dokudami at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2009年09月10日

あいきゃんのっと あんだすたんど いんぐりっしゅ。。。(^_^;

↑で、意味を理解できる人がいるのか?(笑)
これで 『英語がわかりませぇ〜ん』
と、言ってるつもりだが正解かどうかも解らん(爆)

で・・・。ここからが本題♪
自転車仲間から譲って頂いたポラールのCS600
日本では未発売の本品を個人輸入で手に入れたとの事だが
付属している説明書やら本体の表示 etc・・・。全てが英語です。

表題のごとく。
英語が全くわからないおっさんでも
パラパラっと説明書を見る限り、凄く多機能なサイコンである事は理解した(^_^;)
他のサイコンを使っているので取り付け方は解るし
大体の機能は直ぐに解る・・・・が。。。
あまりに多過ぎる機能を理解して、使いこなすにはかなりの時間が必要だな。

とりあえず、今までのCATEYE CC-MC100Wと付け替えてみた。
先ずは比較写真と取り付けた画像。
20090910_1915



20090910_1918

画面も大きいが本体もかなり大きいです。
紛失の可能性は低そうだ(爆)
CC-MC100WはMTBへ・・・。元の鞘に戻りました。

次に、スピードセンサーとケイデンス&パワーセンサー。
スピードセンサーは普通だが
ケイデンス&パワーセンサーは存在感ありすぎです ^_^;
20090908_1908



20090910_1922



取り付けた後、テスト走行でラーメン食いに大勝軒へ。。。
麺少なめにしてワンタンメンを食べてきました(^^♪
20090910_1923


大勝軒までは、少し遠回りします。
激坂の五日市トンネル経由で心拍数がどこまで行くか(上がるか)チェックです。
平均10%。最大17%の斜度で700m走ってみましたが最大心拍数は・・・169。
短いコースを選んで良かったぁ〜(^_^;)

とりあえず、データの取り込みなどは後回しになりましたが
まず、使えるようになった事が重要です。
次回はポラール付属の心拍解析ソフト
「Polar ProTrainer 5」のインストールとデータ取り込みにトライします。

本日の走行データ・・・

いらねえか(爆) とりあえず30km走りましたよん♪
posted by Dokudami at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車いじり

2010年01月16日

サイコンのアタッチメント。。。

遅く起きた休日は、午後からノンビリ・ポタリング。
なぁ〜んて思ったら
無茶苦茶冷たい風が吹き捲り。。。[E:typhoon]
偏頭痛はかなり治まってきたけど大事をとってグウタラする事に決めました。

で・何にもしないでいると逆に疲れてきます(^^ゞ

なので、以前から安定性に欠けていた
サイクルコンピューターの取り付け方を改造することに。。

G3が使っているヤツはこんなのです。
600x4502008011101423
価格の安い事が唯一のイバリ所です(爆)
取り付けネジをいくら締め付けても少しずつ角度が変わるのが欠点。
いつでもキチンと正面向いていて欲しいよね♪
他に不満は無いけれど良いものを見るとそそられます(笑)

高い所では、FSA/K-Wing コントロールセンターと言うのが
Nanashi_1187700367000_controlcenter
なんと、定価は4,580円だってさ。
ヤフオクでサンパチの即決。送料が別に掛かるけどね。

後は、GRAZIEカーボンステムアタッチメントとか言うやつ
こちらもヤフオクで売ってます。ニーゴーの即決。
Super_colin2007img600x2851255751005

どちらも取り付け部分が短くてサイコンだけ付けて終わりと言った感じ…

ぷりんすにMOSTのステム一体型のハンドルを付けている仲間がいます。
そのステムの下側にボルト止めでカッコイイアタッチメントが…
MOSTの純正部品でカーボンらしい。。。
高そうだ。。。
G3には買えないな(爆)

ならば…

作ってしまえほとどぎす[E:smile] (意味不明・ゴロ良し・元機械屋魂炸裂♪)

取り付けステーを、アルミ材でこんな感じにしてみました。
元機械屋魂炸裂ってぇ程のモンぢゃねぇか?(爆)
20100116419




カーボンシートを巻いたステーに取り付けて角度調整。
20100116420




バッチリ決まった所でこちらもカーボンシートを貼りました。
20100116423




がーみんを取り付けてチェックします。
20100116424




いい塩梅なのでバイクに取り付けて完成。
20100116426
posted by Dokudami at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車いじり